儲かるFX自動売買

FXの自動売買で儲けるためのブログ

裁量取引トレードルール

裁量取引を行う上で大事なのが負けるところでエントリーしてはいけないということです。
ということで負けるポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

  • ろうそく足が上がりきったり、下がりきったところで売買している。

下のようなボリンジャーバンドが2σに近いところは下がりきっているのでさらに売りを狙う失敗することが多いです。
f:id:mrmimicman:20170709200514p:plain:w400:h200

  • レジスタンス、サポートラインに近い場所でエントリーしている。

下のようなレジサポが引ける場所でレジサポに気づかずにエントリーすると失敗することが多いです。
f:id:mrmimicman:20170709200522p:plain:w400:h200

  • トレンドラインに近い場所でエントリーしている。

下のようなトレンドラインにぶつかる場所でトレンドラインに気づかずにラインに向かってエントリーすると失敗することが多いです。
f:id:mrmimicman:20170709200531p:plain:w400:h200

  • ひげが出ている場所でエントリーしている。

ひげが出ている場所でひげに逆らってエントリーすると失敗することが多いです。
f:id:mrmimicman:20170709200730p:plain:w400:h200

  • 売りと買いの方向が決まらないところでエントリーしている。

下のような売りも買いもどちらも拮抗していて方向が定まらない場所でエントリーすると失敗することが多いです。
f:id:mrmimicman:20170709200921p:plain:w400:h200